みどりのほし

趣味をメインに多くのジャンルを浅く広く書きます。

勉強する意味は?学業だけじゃない大人になってからの勉強も。情報社会で勉強のありかた。誰しもが知識欲を持っている。将来必要なことは。

f:id:hirumahha:20190417043402j:plain

どうして勉強するの?と思ったことがある人少なからずいるはずです。昨今の情報社会において勉強の意味。。さらには、今の若者の凄いところ、将来必要なことを考察してみました。

今回は個人の意見が主体ですので、こんな意見もあるんだなー。と軽い気持ちで呼んでいただけると幸いです。

 目次

 

勉強する意味?やりたくないことをやるの?

f:id:hirumahha:20190417043414j:plain

勉強と聞くと現在学生の方々や社会人の方々のイメージ多くあります。

楽しくてどんどんやりたいと思う人や、苦手だから嫌いと思う人、昔もっとちゃんとやっておけばよかったと思う人など、さまざまな思いや意見があると思います。

私は、とにかく苦手でつらいこという印象を持っています。

 

どうして勉強するのか?

勉強する意味とはなんでしょうか?

学生のうちは良い大学に入り、良い企業に入り幸せな人生を送りたいから勉強をしている。と言う人も多いのではないでしょうか?もちろんそれも勉強をする理由です。

ですが勉強にはもっと大切なことがあるはずです。

 

小学生から中学生の勉

 

f:id:hirumahha:20190417043332j:plain

社会に出て働いている人なら分かると思いますが、小学校や中学校で学んだことは社会に出てから無意識で使っています。日本語の基本的な使い方や漢字の書き方読み方、数字の加減乗除。日常でよくみる英語の翻訳。政治や経済の基本的な知識。など、日常の生活をすごしやすく豊かにしてくれる知識です。

ですが学生のうちはそんなこと分かりません。無論私もそうでした。

小、中学生に勉強をしたほうが得だと自信を持って言えることがあります。それは、生活が豊かになると言うことです。もちろん将来大人になってから豊かになるわけではありません。

例えば、大好きな芸能人の人がいるとします。その人が江戸時代のドラマに出ていたとします。まったく江戸時代のことや、昔の言葉(古文)を知らなかったら大好きな芸能人が出ているのに面白さのすべてが伝わってこないことなってしまいます。

もっと身近なところでは、気になっている人が数学が苦手な人だったときに、数学ができるだけでその人と話すきっかけが作れるわけです。

もちろん嫌いなことを無理やりやるのは簡単なことではありませんが、つらいことをしてすぐに得られるものがあるのも勉強です。

 

 

 

高校生から大学生の勉強

ここではもう義務教育ではありません。実際に高校、大学で得た知識を日常生活で使うことがほとんど無い人もいるはずです。

高校や大学で勉強をがんばっている人は勉強する理由をもっている人が多いと思います。高校なら大学へ、大学なら企業へ、次のステップへ向けて明確な目標があると思います。そのような人は、変わらずに前を向いてがんばってください!!

ですが一部には、「勉強する理由を探している」という人がいるかもしれません。

そのような人には、「やりたいことがあるならそれを優先させてもいい。」「やりたいことが無いならとりあえず嫌でも勉強したほうが良い。」という意見を持っています。

後に詳しく書きますが、勉強や知識の重要性は減少していると思っています。他に人生をかけてやりたいことがある人はしっかりと考えて勉強を捨てる決断を入れても良いかもしれません。(できれば勉強もやっておいたほうが良いと思います。)

やりたいことが特に無いけどとりあえず勉強が嫌と思っている人は、嫌でもやったほうが良いということです。勉強が嫌いだから勉強以外でやりたいことを探そうと思っていては、探したやりたいことの悪い部分を見るとすぐ嫌になってしまう可能性があります。もちろん本当にやりたいことが見つかるかもしれませんが、人生のすべての時間をそれに費やせる覚悟があれば勉強を捨てる選択肢を選んでも良いと思っているので、その場の勢いや簡単な決断で勉強を捨てることはしないほうが良いでしょう。

 

勉強、知識とは何か?好きなことを知りたいことが勉強!

f:id:hirumahha:20190417043339j:plain

社会に出てからの勉強です。社会に出てから数学や物理や化学や歴史を決まった時間に決まった席で受けるという人はそこまで多くないと思います。

では、社会に出てからの勉強とは何なのか?

日々の仕事や生活や趣味に使う知識のことだと考えます。

社会に出て詳しいプログラミングの知識が必要になれば勉強すると思います。友人や仕事関係などで周りの人との人間関係をよりよくしたいと思う人は、調べ物をしたりたくさんの人とコミュニケーションを取り勉強すると思います。趣味について分からないことがあれば進んで勉強すると思います。

勉強とは学校で教わることでもありますが、何かに向かい努力をすることやさまざまな経験をつむことでもあります。

 

勉強の基本は知識欲

三大欲求でよく知られている食欲・睡眠欲・性欲ですが、私はプラスして集団欲と知識欲も人間の持つ大きな欲求ではないかと思っています。

集団欲に関しては今回記載はしませんが、簡単に言うと仲間はずれになりたくないと思う心のようなもです。

知識欲とは言葉のから分かるように、何かを知りたいと思う欲求のことです。

人と話したり、ニュースなどを見時に疑問に思うことも知識欲のひとつと言ってもよいのではないでしょうか。

 
知りたいことはすぐに調べる!

f:id:hirumahha:20190417043425j:plain

誰しも好きなことや必要なことについては深く知りたいと思うはずです。

趣味のことや、好きな人、欲しいと思った電化製品、外食するときに行くお店のこと。すべて嫌でやることではないですよね?それが勉強で大切なことと考えます。

「好きこそものの上手なれ」という言葉があるように、好きであることが上達の一番の近道です。それは知らず知らずのうちに勉強しているからではないでしょうか?

スポーツであれば、今日の失敗から明日の成功へ向かい日々学んでいます。趣味でも詳しいことが知りたいと思えはすぐに行動して知識を増やしていきます。

 

情報社会での勉強、知識。

f:id:hirumahha:20190417043350j:plain

昨今の情報社会での勉強や知識のあり方はどうでしょうか?

活字離れと言われていますが、本や雑誌を読むことだけが知識をつけることではないはずです。情報社会において、知識の重要性について考察しました。

 

活字離れは勉強に関係ない?

活字離れという言葉をよく聞きます。実際に紙の本や雑誌は前ほど読まれなくなっています。ですが、前と同様もしくはそれ以上に日本語に触れる機会が増えているのではないでしょうか?

昔ですと空いた時間には本や雑誌を読むことやテレビでニュースを見る機会が多かったと思います。しかし現代では、昔と変わらず本や雑誌を読む人もいればニュースを見る人もいますが、多くはスマートフォンなどでインターネットをしようすることが多いのではないでしょうか?SNSを観覧したり、友人とコミュニケーションを取る際に使われているのはもちろん文字です。それは本や雑誌を読むのと同等かそれ以上に日本語を使っていることになるのではないでしょうか?印刷された文字ではないですが日本語に触れている時間は増えていて活字離れが深刻な問題にはならないと考えます。

 

現在の社会で知識は必要ない?

知識は持っていると間違いなく良いものです。ですが、現在のような情報社会で重要性は無くなってきていると考えます。昔であれば分からないことがあれば本を読み調べたり、詳しい人のところへ行き話しを聞く必要があったため多くの知識を持っている人は重宝されたはずです。しかし、現在ではインターネットの普及で手間をかけず数秒で知りたい情報を得ることができます。昔ほど雑学番組やうんちくを語る番組が重宝されなくなったのもインターネットの普及と関係があるのではないでしょうか。

現代での知識の意味は、物事を覚えていることではなく、物事を知る方法を使える能力のことではないでしょうか?

 

実体験の勉強や知識はまったく別物!

上記で知識は必要ないと書きましたが、実体験で得た知識は別物です。

何か失敗をした人で「今日は良い勉強をした」や「高い勉強代だった」という人もいますね。実体験から得られるものはとても貴重なことです。もちろんネットを使い数秒で得た知識とは比べ物にならないでしょう。失敗や成功を含めて行動して勉強したものから得られる知識が、現代で必要な本当の知識かもしれません。

 

現在の情報社会から将来へ

f:id:hirumahha:20190417043432j:plain

ありとあらゆる分野で便利になった現代社会ですが、将来をよりよく過ごすにはどうしたら良いのでしょうか?知りたいことをすぐ知ることができる世の中だからこそ必要になったことがあるはずです。

 

情報を知る方法の知識

知識が多くてややこしいですが、簡単に言うとインターネットの使い方です。

簡単に情報を得られ便利な反面、間違った情報やトラブルが目立つようになりました。インターネットを自分の力で取捨選択する能力が、当たり前でありふれていますがとても重要なことです。

 

 

日本語を使いこなす。コミュニケーション能力

この記事で最も書きたかったことのひとつです。最近ブログを始めてさらに思ったことでもありますが、日本語はとても難しいです。その日本語を使いこなすことがこれからの世の中で重宝されるのではないでしょうか?

知識や情報を持っていることが重要視される時代は終わりつつあります。これからは何を話すかよりも、分かりやすくどのように話すかが重要になってくるはずです。

 

お笑い芸人の話って面白いですよね。あれは日本語が上手だからだと思います。瞬時に自分の言いたいことが分かりやすく伝わるように適切な言葉を選びアウトプットする。ものすごいことだと思います。あそこまで日本語を使いこなしたほうが良いとは思いません。しかしながら、できるだけ近づけるように日々勉強することで分かりやすく自分の気持ちや得た情報を伝えることが将来重要になる能力になると考えます。

 

 

今回は私の意見を中心に記事を書かせていただきました。

ちょっと変わった意見と思う方もいると思いますがこんな考え方もあるんだなぁと軽い気持ちで読んでいただけると嬉しいです。

日々勉強することを心がけ努力していきます。今後ともよろしくお願い致します。